※上記のグローバルメニューにマウスオーバーすると、全ての記事タイトルが見られます。

主要Topニュース

総合1

設備投資、攻めに転換−今年度2ケタ増で国内回帰が鮮明に

企業が守りから攻めの経営へと大きくかじを切ろうとしている。2015年3月期で大幅な業績回復を果たした大手企業の多くが、16年3月期設備投資計画を、15年3月期比2ケタ増と設定している。トヨタ自動車が総投資額1兆2000億円の約半分を国内の生産性向上に投じ、ソニーも大型投資に踏み出すなど、国内工場の生産増強や生産性向上に投資する機運が高まっており、設備投資額からも国内回帰が鮮明となっていることが分か...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

総合2/国際

経産省、高効率にインフラ整備−東南アと政策対話

経済産業省は25日、アジア地域へのインフラ輸出を狙った新たなエネルギー産業の国際展開戦略「Enevolution(エネボルーション)」を発表した。安倍晋三首相が21日に打ち出した「質の高いインフラパートナーシップ」を活用して、東南アジアなどの新興国で日本が得意とする高効率なエネルギーインフラ整備を目指す。産業界や国内外の金融機関と連携を深めて、エネルギー需要の急拡大が見込める有望地域へワンストップ...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

自動車

津田工業、少量部品生産を刈谷工場に集約−ラインスペース確保

【名古屋】津田工業(愛知県刈谷市、小笠原節社長、0566・61・0711)は、車両生産が終了したものの供給対応のため国内で生産を続けている「少量生産部品」について、刈谷工場(愛知県刈谷市)に順次、集約する。今後2―3年で供給先の新車種向けに国内生産ラインの構築が相次ぐなか、工場の設置スペースが限られるため、少量生産部品を集約してスペースを確保する。既存工場を最大限に活用し、投資と生産効率向上を両立...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

機械・ロボット・航空機1

東洋エンジ、ブラジル事業テコ入れ−社長直轄対策チーム設置、執行役員2人現地派遣

東洋エンジニアリングは、2015年3月期に230億円の損失が発生したブラジル事業テコ入れのため、社長直轄の対策チームを設置した。プラント建設プロジェクトの統括本部長やブラジル経験を持つ執行役員2人を現地に派遣する。建設工事の現場では、本社の出向人員を現状比約2倍の11人に増員する。まずは手持ち工事を確実に完工できる体制を構築。前期に当期赤字転落の主因となったブラジル事業の立て直しを急ぐ。 大規模...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

電機・電子部品・情報・通信1

セイコーエプソン、欧州の防犯機器向けに水晶デバイスを販売

セイコーエプソンは欧州で監視カメラなど情報セキュリティー機器向けに水晶デバイス販売事業に乗り出す。欧州に集積するセキュリティー機器を手がける有力企業に売り込む。フランスで1月にテロ事件が発生したことなどを背景に、欧州ではテロ対策を強化する動きが加速。監視カメラなどセキュリティー機器の需要が増加傾向にある。自動車や産業機器向けに加えて同分野を開拓し、水晶デバイス事業の新しい収益源にする。 監視カメ...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

素材・ヘルスケア・環境

OKI、RoHS対応徹底−サプライヤーのデータ確認、管理システムに新機能

OKIは化学物質情報を管理するITシステムにサプライヤーから提供のあった製品含有化学物質のデータをチェックする機能を追加した。欧州特定有害物質規制(RoHS)への適合を確認し、入力ミスを発見する。欧州に製品を出荷する企業は新機能の利用でデータの精度を向上させてRoHS対応を徹底できる。RoHSの調査方式が新方式に移行する過渡期にある中でOKIは新機能を加え、企業の対応を支援する。 OKIが販売す...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

建設・エネルギー・生活1

富士電機、排熱を活用

富士電機の山梨製作所(山梨県南アルプス市)は、燃料電池とガスエンジンの発電で発生する排熱の活用を始めた。半導体製造に欠かせない冷水製造に排熱を使い、ボイラー燃料の使用を減らす。山梨製作所はクリーンルーム設備の更新で2010年度比30%の省エネルギー化を達成済み。工場エネルギー管理システム(FEMS)による機器の運転最適化で排熱の利用効果を高めてさらに10%削減し、15年度は同40%の大幅な省エネを...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

科学技術・大学

京大、貴金属ナノ粒子作製−白金とパラの原子配列制御し高機能触媒に

京都大学化学研究所の佐藤良太助教は、白金とパラジウムの原子配列を精密に制御し、高い触媒機能を持つナノサイズ(ナノは10億分の1)の貴金属粒子を作製した。一つの粒子で、核(コア)とそれを包む殻(シェル)の素材が異なるコアシェル型の構造。パラジウム原子で構成される粒子のコアを多結晶体にし、表面を覆う白金原子のシェル層を滑らかではない「荒れた面」にした。自動車の排ガス浄化などに用いる触媒の活性を約5倍向...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

中小・ベンチャー・中小政策

大和合金、埼玉・三芳に6月移転−親会社近接地、製造・出荷一貫体制

【川越】大和合金(東京都板橋区、萩野源次郎社長、03・3960・8431)は、埼玉県三芳町に取得した新本社工場に6月に移転、稼働する。同社は銅合金製品の加工販売会社。親会社で銅合金製品の製造を原材料から担う三芳合金工業(埼玉県三芳町、萩野茂雄社長)の近接地に移転することで、製造から機械加工、検査・出荷まで一貫して行う。新工場稼働に要する総投資額は数億円と見られる。 新工場は2014年末に、空き工...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

列島ネット1

メディカルプロジェクトと道総研、入浴中の心拍・呼吸計測する低価格見守りシステム

【札幌】メディカルプロジェクト(静岡市葵区、森典昭社長、054・252・1141)と北海道立総合研究機構工業試験場は、入浴中の心拍や呼吸を計測し、入浴事故を防止する見守りセンサーシステムを開発した。2015年度内の実用化を目指す。高齢者住宅や有料老人ホーム、てんかん患者向けにも需要があると想定する。価格は「10万円以下にしたい」(小林信明メディカルプロジェクト取締役本部長)としている。 浴槽の脚...

※見出しをクリックすると電子版機能一覧ページが表示されます。記事の続きを読むには購読または試読の登録が必要です。

  • 購読申込みはこちら!
  • 試読申込みはこちら!

▲ ページトップへ